罪なのか否か。

スポンサーリンク

たまたま見たお寺の水子供養の所を見ていると、

『水子供養は遠方からの方が多く、それは罪を自覚してか恥ずかしいから。』
みたいな事が書いてあって、神経がザワザワした。

そして、『水子=トラブルなどの霊障を起こす』みたいな事が書いてあり、余計ザワザワ。

結局、そういうイメージなんだよね…。
私も何も知らない頃はそうだったかも。

でもさー、今は、水子=赤ちゃん=自分の子供なわけで、そんな恐ろしい悪霊みたいな書き方されると嫌だよね。
しかもお寺が。
そう思っとるんかいっていう。

私が某水子供養で有名なお寺で供養した時も、お経(?)の中で「この罪深き〇を~」と言ってて、すごく傷つきました。
仏教的には、結局そうなんだろうね。

『流産・死産させてしまった母親=罪を犯した罪人』
そう神様仏様に烙印を押されたような気分だった。

そしてさっき別のお寺のHPを見て、やっぱりそうなんだと思った。

結局私が悪い。
運命なんかじゃない。
ちゃんと産めなかった私が悪いんだ。
子供を生きて産めなかった女は罪人なんだ。
お前のせいで子供が可哀想な悪霊になったんだ。

そう言われている気になる。

でも違う。
違うよ。

ううん。
私は罪人かもしれない。

でも、子供は違う。
私の子供は違う。
悪霊なんかじゃない。
霊障なんて起こさない。
良い子なんだ。
供養は彼女のため、追い払う為じゃない。
追い払う為じゃない。
良い子なんだ。
私の可愛い子どもなんだ。
私の、大切な子供なんだよ?
なんでそんな事言われなきゃいけないんだよ。

分かっているよ、優しい言葉は結局ただの慰めの言葉。
現代人は優しいから、気を使って「あなたのせいじゃない」と言ってくれる。
でも結局神様仏様の世界では、罪、自分のせいじゃないのに、自分のせい、私のせい。

結局そうなんだ。

あーーーー。
嫌な物みちゃった!
せっかく御朱印とかに興味持ち始めたのに、最初のほうからこれだよ(笑)
私は本当に神様仏さまに好かれていないんだな。
ははっ。
来るなって事だよね…。

ネガティブ思考中。

コメント

タイトルとURLをコピーしました