命日でした。

スポンサーリンク

2020年4月。死産した娘の8歳の誕生日です。

小学校2年生くらいですよね。

昔は、大きくなった姿を想像していた。
けれど、今はめったにしません。

私の中で、彼女は赤ちゃんのままだから。

8年も経つと、残念ながら顔は殆ど覚えていません。

写真を撮ろうか迷った時、
「目に焼き付けておこう。我が子の顔は絶対に忘れないから…。」
と思っていました。

でも、忘れちゃうんだよね。脳も老化してくし。

おぼろげです、顔。
体つきとかはある程度覚えている。

閉じた目、小さな鼻、下がった眉毛、可愛い口、何となく見える髪の生え際。
綺麗に組まれた細い指と手、可愛い寝顔、足。痩せてみてているあばら骨。

それなりに覚えているか。
ただ、集中して思い出すことが減っただけなのかな。

誰よりも誰よりも可愛く無垢な娘、桜。
最近は妹たちの事ばかりで、なかなかお世話出来なくてごめんね。

あなたを抱っこすることが減ってしまったよね。
あなたを抱いて泣いていた日々が、遠い昔になってしまった。

妹たちにはいつかちゃんと話すから。
今は桜を仏様と思って、手をパンパンしてお願い事ばかりしてるけど…。
いつかちゃんと話すから。
なかなか言えなくて、ごめんね。

 

どうしても謝ってしまう私。
ありがとう、なんて。。。
「まだ」なのか、「もう」なのか、「今は」なのか、分からないけど、とにかく今の私には…言えないな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました