大黒摩季さんのコト。

スポンサーリンク

私は若い頃、大黒摩季さんが大好きで、ファンクラブにも入っていました。
高校生の頃、伝説のファーストコンサートにも行きました。

とにかく『憧れの女性』『強くてカッコいい女性』の象徴のような存在でした。

大人になって音楽自体をめったに聴かなくなってしまったのですが、病気のコト、お休みしたことなどのニュースはずっと気になっていました。
そして今回のニュース。。。

辛い、切ないですよね…。
でも、それを公に言える大黒摩季さんの強さ、やっぱりすごいな。

子供が出来なかった時、きっとその選択が頭をよぎった人も多いと思う。

『罪悪感』
何でだろうね、何でだろう。
何で罪悪感を持ってしまうんだろうね。
分からないけど持ってしまうんだよね、罪悪感。

「自分じゃなかったら、彼は子供を持てたかもしれない。持てるかもしれない。」
何度も何度も思うよね、思ったよ。

大黒摩季さんの気持ちの告白は、不妊治療をしている全ての女性に突き刺さる言葉ばかりでした。
これだけの方でも、同じように苦しんでいる。

不妊治療は、身体はもちろん、精神も蝕んでいく。

結婚しているから、子供を望んでしまう。
離婚してしてしまえば、子供を望まなくてもいい。
不思議だけど、そう思ってしまうんだよね。

子供を望むのは、相手の為なのか、自分の為なのか、何のためなのか。
それすらも分からなくなる。

相手が本当にどう思っているのかを知るのも怖い。
私といることを選ぶのか、私よりも自分の子供が欲しいのか。

「子供よりも私と一緒にいることを選ぶ。」
そう言われて信用できる相手となら、きっと一生一緒にいれるんだろうな。
言われても不安だったり罪悪感がぬぐえない相手だったら、どうなんだろう…。
ずっと苦しいし、不信感があるし、それこそ他に子供が出来て相手を失う不安もつきまとう。

子供がいてもいなくても、信用できる人・愛されている安心感のある人と一緒にいたいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました