不妊症・不育症の二人目問題。

スポンサーリンク

一人目が落ち着いた頃から、2人目について考えるようになりました。

元々は、子供は2、3人欲しかった。
でも色々あって子供を持つことがとても大変だった。
だから、二人目について迷った。

そもそも私は妊娠しにくいタイプ。
当時は2年以上子供が出来なかったら不妊症って言われたけど、今は1年以上って言われてますよね。
それなら立派な?不妊症なんてすよね。。。

私は、本格的な不妊治療はしていません。
でも、妊活時代はとても精神的に辛かった。

本当に辛かった。

だから、
「妊活する位なら二人目はいらない。」
そう心に決めていました。

出来たら嬉しいし、出来なかったら出来なかったでいい。
そういうスタンスでいくことにしました。

それでもリセット期が来たら、多少落ち込みました。
でも私の中で、
「二人目を望むのは、私にとっては高望み」
という意識があったので、前回の妊娠待ちよりはだいぶ気持ちが落ち着いていました。

私自身が一人っ子というのもあるかもしれません。
兄弟への理想はあるけど、一人っ子の現実も知っているので、他の人より一人っ子に抵抗が少ないんだと思います。

そして妊娠したとしても、継続するかどうか分からない不育症の私…。
妊娠しても、ダメになる可能性もある。
前回はたまたま運良く生きて産む事が出来たけど、次以降は違うかもしれない。

せっかくやっと一人生きて産む事が出来たのに、また自分の子供が亡くなる絶望を味わうかもしれない妊娠をしたいの?

何ででしょうね。
自分でも分かりません。
考えても答えは出ないのです。

だから、全てを自然に任せることにしました。

自然の流れに任せる。
神様にゆだねる。

妊娠しなくても、妊娠して流産しても、妊娠して生きて出産しても、その結果はきちんと受け入れる。

そう、決めました。

後悔しない。
覚悟をしたのです。

後悔しない覚悟があれば大丈夫。
どんな結末になろうとも、運命を受け入れる。

覚悟を決めた事で、前に進む勇気が出ました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました