朝飲む一杯の白湯

健康
スポンサーリンク

こんばんわ。
まだまだ暑い日が続きますね。

こんな猛暑の中ですが、私は数年前から朝一杯の白湯を飲んでいます。

人は眠っている間に汗をかいて身体の水分減少しているので、朝の水分補給はとても大切です。

また、暖かい白湯を飲む事で、冷えた身体を温めてくれます。
冬はもちろん、夏も冷房で身体が冷えていたりするので、身体を冷やしすぎないこと=温めることも大事です。

基礎体温を上げる事の良さを知っている方は多いと思いますが、下手に着こむよりも、内側に暖かい物を入れる方が身体は温まります。

基礎体温が上がると免疫力がアップしますし、美肌やダイエットにもいいですよ!

白湯のルーツはインドの伝統医学アーユルヴェーダと言われ、「火」「風」のエネルギーを取り入れる正しい「白湯の作り方」があります。

◎ 白湯の作り方 ◎
①やかんでお湯をわかす。(「火のエネルギー」を取り入れます)
②沸騰したら、蓋をあけた状態で10分間待つ。(「風のエネルギー」を取り入れます)
③火を止め、カップに移して50度前後に冷めるまで待つ。

これでアーユルヴェーダ式白湯は完成です。

ただ…
ここまで言っといて何ですが、これ面倒ですよね(笑)
私は普通にポットのお湯をジャーっと入れて冷ましています…
夏なんて普通に氷いれて冷ましています…
全然エネルギー入れてませんよね(^^;)

もちろん、本当はエネルギーを取り入れられる方法でやった方が良いとは思います。
が、しかし私は超面倒くさがり…
多分正しい方法だったら、数日持たないと判断。

キッチンに行って、ジャーっとポットのお湯を入れて、朝食の準備をして、その合間に冷めてきた白湯を飲む…
そんな適当なやり方で飲んでます(笑)

エネルギー的にはダメなんですけど、「身体」の方に与える効果を得たいなら、とりあえず「続ける」ために手軽に出来る方法で良いと思います(持論)。

テキトーのやり方でも水分は取れますし、身体は温まります!!!

ちなみに、効果がアップする(気がする)方法を伝授します。

白湯を飲むと、身体の中に暖かい物がサーッと流れていくのを感じてください。
そして
「あー五臓六腑にしみわたるー!」
と心の中でつぶやいてください。

これをつぶやくと、本当に身体の中に温もりと水分がじわじわ広がっていき、身体が活性化していくのを感じます。

おじいちゃんみたいですが(笑)

よかったら試してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました