一日5分の瞑想。

自分を変える方法
スポンサーリンク

皆さん、瞑想と聞いてどんな印象ですか?

私は、「瞑想が良い。」というのは何となく知ってはいるけど、正直、お寺とかで座禅を組んでやるイメージでした。
かしこまって精神を統一するイメージ。

後、ヨガの後。
昔DVDを見ながら家でヨガをやっていたんですが、「瞑想」の必要性がいまいち分かっておらず、身体を休める程度の考えでした。
何となく無駄な時間だし、そのまま寝ちゃいそうなので、いつも瞑想はやらずに終えていたんですよね…。

でも少し前から『瞑想』の良さを聞くようになり、興味が出てくるようになりました。
きっかけは、『スタンフォードの自分を変える教室 という本です。
その中で『瞑想』の事についても書かれています。

まずは、5分間『呼吸』に集中する。
それにより脳を鍛え、意志力を強化するのに役立つそうです。

たかが5分、されど5分。
「吸って」「吐いて」「吸って」「吐いて」…
と繰り返していく事に集中するんですが。。。

全っ然出来ないんです、私!
1分も持たない…
気が付くと何か別の事を考えているんです。
自分でもびっくりする位、集中出来ません。

一体何を考えているんだろう…

「吸って」「吐いて…」と繰り返しているのに、どこからか頭の中で独り言言ってるんです。
あ、あやしいヤバい人みたいな言い方ですが(笑)

「あの時のあれどうしたっけ?」
「今日はあれが途中だったから、明日はやらないとなぁ。」
「瞑想終わったらあれやらないとなぁ」
などなど…

考えているのは大抵、全然重要じゃない雑談です。
なのに「瞑想しよう!」と思っている時に考えてしまう。
不思議ですよね…

勉強をしているのに、勉強しなくちゃいけないのに、問題集を開きながら別の事をボーっと考えている。
そんな感じです。

でもそれが、「集中出来ていない」という事。
息をするのに集中出来ていないから、無意識に他の事を考えてしまう。

あーダメだなぁ私って思うけど、でもそれも脳を鍛えるのがこの瞑想の目的。
だから、最初から出来なくても仕方がない。
だって最初から5分瞑想出来るなら、そもそも『鍛えるという目的』ででやる意味がないですからね。

他の何かについて考えている事に気付いたら、元の「吸って」「吐いて」に意識を戻す。

気持ちがそれても、元の気持ちに軌道修正する能力を鍛える。
これって、何事に対しても大事ですよね。
勉強であったり、仕事であったり、人生の目標であったり。

正直、まだ5分が出来ていない状態ですが、少しずつ集中出来る時間を増やしていき、自分の意志をコントロールできる人間になりたいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました