理想を引き寄せる覚悟。

スポンサーリンク

あなたが何かを願った時…

「引き寄せる覚悟」ありますか?
本当に願いが叶った方がいいですか?

「そりゃそうだよ!」
って言われそうですが、実はそうでもなかったりするんですよね。

願いが叶わないのは、潜在意識の中で
「叶わない方がいいOR現状維持がいい」
って思っているのかもしれません。

私の場合、「子供」という願いが叶わなかったのは
「子供が出来たら「妊活のために仕事をしない」という理由がなくなってしまう。」
という潜在意識があった気がします。
(あくまで気がします、の範囲です。)

何だかんだ理由をつけて、専業主婦を続けていました。
そして全く妊娠する気配がなく、そろそろ本当に働かなくてはならきゃ…となった時、妊娠しました。

二回共、です。
どれだけ働きたくないんだ、私は(笑)

現在、「妊娠して子供を産む」という大きな願いが叶いました。
「叶った後、どうする?」

人って結局、現状維持が一番楽で心地よい。
どんな状況でも、「今」が一番心地よい。

願いを叶えたいのに、
幸せになりたいのに、
叶わないのは、多分、
リアルに考えていないから。

「〇〇したい!」
「〇〇が欲しい!」
って思っても、そこまでしか想像できない。

だって、願いが叶ったとして、それでどうするよ?って話ですよ(笑)
願いが叶った先は、「リアルな現実の世界」が待っています。
「もし願い事が叶ったら~」の遠い未来の夢の世界ではなく、「願いが叶ってそれが現実となったリアルな世界」なのです。

夢が叶うっていいことだけど、夢は夢で置いておきたいって気持ちもどこかにあるのです。
結婚を夢見ていても、いざ結婚してみたら現実はごくフツーの日常が待っています。
おとぎ話のように「めでたし、めでたし」では終わらないのです。
それなら「〇〇出来るといいな~」って夢見ながらだらだら生きていたい。
どこかでそう思っちゃっているのです。

願いを叶えたそれで「終わり」じゃないですよね、人生。
その先もある。
その「先の人生」が見えないから、叶えられないのです。
というか、結局どうせ叶わないと思っているから「先の人生」まで見られないのです。

それが叶った先の人生まで見据えられるようになったら、きっと叶うようになります。

夢や願い事を
「リアルに考える」

言葉でいうと簡単だけど、すごく難しい。
これって「感覚」の問題だから。
どこかで無意識に「これはイケる」「これは現実的に無理でしょ」ってジャッジしちゃっているのです。

「これはイケる」って事には力注げるけど、「これは現実的に厳しい」って思っちゃうと、その努力もおろそかになる。
だって努力しても叶わなそうだし…←この思考がNGなんですよ。
こういうのって無意識にやってるから怖い所です。

言葉では一生懸命引き寄せ手帳に書いたり過去形で言ったりしていても、そもそも潜在意識が「無理!」って最初から言っている。
そりゃ叶わないですよね…

そこのブロックを排除して、フラットに物事を考えられるようにする訓練。
はい、頑張ります(^▽^;)

コメント

タイトルとURLをコピーしました